北欧家具について

北欧モダンインテリアの特徴

北欧モダンインテリアの特徴
北欧モダンスタイルの特徴

最近流行りの北欧モダンスタイルのインテリアデザインがありますが、どんな物を置いたらいいか、どういう配置にしたらいいかわかりづらいですよね。

あれも置きたいこれも置きたいとしてしまうと、まとまりがない部屋ができてしまいます。そんな部屋落ち着かないですよね。

まずは、北欧モダンスタイルの特徴を把握しておきましょう。
特徴をつかむことでどんな家具を選んだらいいかが分かります。

北欧モダンスタイルの特徴

シンプルでナチュラル

シンプルでナチュラル

これは北欧モダンスタイルの基本です。
デザインも色のシンプルなものが多いです。

シンプルとはいっても、ただのシンプルなものではなく、木の素材を使ったり温かみのある色や布を使ったりと、素材を活かしたものが北欧家具には多いです。

ローデザインが多い

ローデザインが多い

テーブルやソファなど低めのものを置くことが多いです。
低めの家具を置く事で部屋が広く見える効果があります。

白ベースにする

白ベースにする

北欧モダンスタイルは白をベースにすることが多いです。
そこに、温かみのある色の家具を置いたり、木の素材を使った家具を置くことで清潔感もありつつおしゃれな部屋ができます。
植物など置くとさらに北欧モダンぽくなりますよ。

いかがでしたでしょうか?
ふぁふぁ!では北欧モダンのインテリアを飾る家具をたくさん販売しております。
是非ご覧になっていってくださいね。

商品一覧