ブログ

さらっとした感触・・新素材のソファ!

リビングにとって大事なものの一つが、ソファですね。気持ちのいいソファに座りたい。これは、だれもが思うことです。

では、気持ちのいいためには、やっぱり、見た目の気持ちよさは大事。そうですね、デザイン!これには、好みが分かれるのですが、自分にとっていいと思うデザインを選びたいですね。

デザインの他には、座り心地が気になりますね。ネット通販では、実際に座れないのでこの点が分かりにくいですが、最近の傾向としては、シートは固めで、背もたれのクッションは柔らかめが多いですね。気になる点は、ショップに尋ねられるのが一番です。座り心地亜h感覚の問題でもあるので、人づてでははっきりしない点もありますが、やっぱり聞いておく方がいいと思います。

さて、ソファの表面生地も大切な要素です。座り心地にも影響することがあります。そして、ソファの使い勝手にかかわりますし、ライススタイルにも関係してきます。

ソファの生地と言えば、本革、布、合成皮革の3つに分類されます。以前は・・・!

今は、新素材が登場しています。その新素材は、「革のような布」です。そう、布は、繊維を織って生地を作っています。新素材も、織られています。でも、肉眼では織られている繊維が分からない。そう、超極細の繊維を高密度に織っているそうです。それで、見た目や触り心地がまるで革(レザー)なのです。

そうした「革のような布」にもいくつか種類があるようですが、共通しているのが、傷に強いことです。ペン先や爪などでひっかいても、ほとんど傷にならないんです。

では、ここに新素材の一つ、「ソフトテック」を表面生地に使ったソファをご紹介します。

ボリュウームのあるデザインが、個性的なソファです。ハイバックデザインで、座り心地にもこだわっています。

ここで使われている「ソフトテック」は、当然傷に強い素材です。そして、特徴としては吸湿性と速乾性に優れています。水分がすぐに染み込みますが、あっという間に乾きます。汚れは、フキンでの水拭きで取れます。また、汗も吸ってはすぐに乾くので、触り心地がいいですよ。触った感じは、ツルツルしたのではなく、毛羽立たないきめの細かいビロードのような感じかな。見た目は、本革の様です。
吸湿性がありますが、生地の裏側に染み出ることはありません。裏は加工がしてあります。ソファ内部に湿気がこもることもありません。

2サイズで3色です。

2人掛け アイボリー

2人掛け ダークブラウン

2人掛け キャメル

3人掛け アイボリー

3人掛け ダークブラウン

3人掛け キャメル

モダンな北欧家具通販 ふぁふぁ!
福岡県久留米市三潴町玉満3524-6