ブログ

アメリカ製の新素材を使ったソファ

 ソファの生地に、新素材の登場です。一見、本革のように見えるこの生地、実は、布なんです。

ameria-3P-cam-02

STEC-000

 でも、近寄って見ても織り目などはわかりません。触ると、革のようなしなやかさがあります。革や合皮とは違う、さらさらとした質感と、少し感じる起毛感。これこそ新素材「ソフトテック」です。
 さらに、水をかけると革や合皮とは明らかな違いが分かります。水を瞬く間に吸い込んでしまいます。でも、直ぐに乾く、速乾性に優れています。これが、さらさらとした質感の理由。生地見本で試してみましたが、水を吸い込んでも、生地の裏側は湿っていません。裏側は別の処理がされているようです。この生地のソファに水をこぼしても、ソファ内部が湿る心配はほとんどないようです。

 

 また、生地の耐久性も優れています。これまでも、ソファの生地として、布は強いほうです。ただ、布生地は、摩擦によって毛玉が発生しやすく、それが、見た目にも傷んだように感じさせました。このソフトテックは毛玉が発生しません。通常の布生地よりも、耐久性が向上しています。

 「ふぁふぁ!」では、NNK-STEC-01を出品中です。3色展開で、2人掛けと3人掛けの2サイズを扱っています。今後、ソフトテック商品を増やしていきます。ぜひ、お楽しみに。

ameria-3P-cam-00

 NNK-STEC-01 ユーロコイル採用のシートは沈み込まない。ふかふかの背もたれ。首をしっかり支えてくれるハイバックのデザイン。ゆったりと寛げるソファです。